ヨールカ祭他のお知らせ

ブログ担当アサズマです。

★☆ヨールカ祭☆★

今年も恒例のヨールカ祭が近づいてきました。
---------
第24回ヨールカ祭
日時:2011年2月5日(土)14:00-
場所:りんゆうホール(北9東2) 
http://www.sapporo-info.com/facilityDetail.php?f_code=404
入場料:大人500円、子供無料
内容:決まり次第追加します。
----------
事前のご連絡は不要です!大人・子供問いませんので、お気軽にご参加ください。

なお、毎年の企画の様子はこのブログやwebサイトに掲載されていますのでご覧ください。
2010年:http://jesdoren.exblog.jp/12113591/
2009年:http://jesdoren.exblog.jp/9916431/
2008年:http://jesdoren.exblog.jp/7230600/


★☆第7回さっぽろ遊音(札幌ユーラシア音楽クラブ)コンサート★☆
ユーラシア協会札幌支部の後援企画です。

■開催日時 : 2011年2月8日(火) 開場18:10  開演18:30 
■開催場所 : りんゆうホール(札幌市東区北9条東2丁目、㈱りんゆう観光3階
■演奏内容 :ピアニスト 柴田 千賀子(しばた ちかこ) 
ラフ・マニノフ前奏曲 『鐘』ほか
ショパン 『夜想曲』
ショパン 『舟歌』
伊福部昭 『ピアノ組曲』より
■入場券: 一般2,000円 小中高・大学生1,000円

※日ユ協会札幌支部や道連、㈱りんゆう観光関係者や会員の方は、一般券1,500円で購入できますので、電話かFAXでお申し込みください。ただし、定員になり次第打ち切りといたしますので、お早めにお申し込みください。
事務局 TEL・FAX 011-771-8803

【主催】 さっぽろ遊音(代表:竹田正直)
【後援】 日本ユーラシア協会札幌支部、伊福部昭の世界、株式会社りんゆう観光、北生会

■演奏者紹介

柴田 千賀子(しばた ちかこ) 

 14歳でリスト奨学金を受け英国王立音楽院に学ぶ。在学中にニューポート国際コンクール2位。アレキサンドラ王女より金メダル(首席)を授与され卒業。B.カプラン、A.エステルハージー、M.クルチョに師事。ダドリーナショナルコンクール(英国)1位及び現代曲特別賞、ハエン国際(スペイン)2位、サラゴサ国際(スペイン)3位、フィナーレ・リグレ<パルママドーロ>国際(イタリア)2位及びヴェッキアート賞、エリザベート王妃国際入賞他多数のコンクールで受賞。91年米国インディアナ大学講師となる。サウスキャロライナ大学、香港バプチスト大学等各地で公演、講義を行うほか英国、米国、アイルランド、スペイン、イタリア、中国、ロシア、シベリア、シンガポールで演奏活動を行い各国の新聞、専門誌で高い評価を得る。BBCウェールズ交響楽団、エネスコ弦楽四重奏団、ホルヘ・ボレット、ルイ・ケントナー、イグナット・ソルジェニーツィン、ヤーノシュ・マテ他多数のオーケストラやソリストと共演。
 サントリーホール、津田ホール、NHK,HBC、BBCやワールドサービス録音のリサイタルで好評を博す。帰国後サントリーホール、津田ホール、札幌コンサートホールでソロリサイタルを行う。エステルハージー協会を設立、エステルハージー奏法(ロシア奏法を基に脱力、呼吸法を取り入れたピアノ演奏技術)の指導と講義を国内外各地で行っている。2010年まで北海道教育大学非常勤講師を務めた。
 国際音楽交流協会の派遣委員として、2010年6月、札幌・ノボシビルスク姉妹都市締結20周年記念市民訪問団に加わり、ノボシビルスク市を訪問。グリンカ音楽院でドームラの第一人者と称されるアンドレイ・クガエフスキー氏とアンドリエフのワルツ「ファヴン」とツィガンコフ編曲の古いロシアの民謡(元グリンカ音楽院名誉教授お琴の高垣氏の追悼の意をこめて)を共演した。

以下、チラシです。クリックすると拡大されます。

e0117314_183042100.jpg

e0117314_18305731.gif

[PR]
by jesdoren | 2011-01-16 18:24 | Comments(0)
<< ヨールカ祭(追加) 「日ロ経済・文化講演会」のご案内 >>