ヨールカ祭開催!

ブログ担当アサズマです。   

2月11日(土),札幌市内の「りんゆうホール」にて「第25回ヨールカ祭」(札幌支部主催)を開催しました。

ヨールカ祭では,オープニングで輪舞「ヨーラチカ」を行っています。ヨールカ祭実行委員等の有志がそれぞれデェットマローズ,スネグーラチカなどに扮し熱演しました。セリフ通りではなく,若干のアレンジを加えて演じる役者がいるなど,会場は大いに沸きました。なお,前回からピアノ伴奏を入れており,場面転換やステージの雰囲気が音で表現され,よりストーリーがわかりやすくなっているのではないかと思います。

その後は,恒例のバレエが続き,北海道インターナショナル・バレエ・ダンス・カンパニーの生徒さんたちが大変素晴らしい踊りを見せてくれました。会場でのリハーサルを大変熱心に指導していたことが印象的でした。

今回は諸事情のため例年よりプログラム件数を絞ることになったのですが,新しい試みとしてピアノ演奏を入れました。演奏はピアニストの中添由美子さん,曲目はチャイコフスキー「四季」からのセレクションです。演奏中,観客は日常を忘れて至福のひとときを過ごすことができました。

その他に,札幌支部合唱団「ランデシー」が「灯火」「カチューシャ」など良く知られた歌を,朝日カルチャーセンター札幌ロシア語講座の皆さんは「トルストイの民話」を,それぞれ楽しげに披露しました。日頃の練習・勉強の成果がよく見られました。

もちろん例年通り,子供達へのプレゼントや抽選会も行いましたよ!その他紅茶の販売,大変美味なドンクのピロシキ150個の販売など,お祭りらしい楽しい雰囲気でした。

今回のヨールカ祭では,大人53名,子供11名の計64名の参加があり,出演者をはじめとした多数の方々の協力によって成功裏に終えることができました。感謝申し上げます。

なお,今回の実施にあたって,株式会社ドンク福住店様からご支援をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
[PR]
by jesdoren | 2012-02-23 22:01 | Comments(0)
<< 函館支部からのお知らせ 道連後援企画案内「プーチンと話... >>