第26回ヨールカ祭開催!

ブログ担当 アサズマです!

1/26(土)14:00~、第26回ヨールカ祭が開催されました。会場は市内のりんゆうホール。

まずは竹田支部長からの挨拶。
e0117314_20252739.jpg


今年のヨールカ祭りは趣向を凝らし、テーブルを囲みながら観る形式を取りました。会場の後方にはお茶、ワイン、ビール等の飲み物、ブリヌィ、黒パンなどの食べ物(有料)を準備したので、参加者は飲食を楽しみながらリラックスした雰囲気で会は進みました。
e0117314_20272854.jpg


オープニングでジェットマロース(ロシアのサンタクロース)とスネグーラチカ(雪娘)2名が登場します。司会者の呼びかけの元、観客と共にヨールカ(もみの木)に灯りをともそうと「ヨールカ、灯りをともせ」というのですが、つきません。そこで、ロシア語で「ヨールカ ガリー!!」と呼び、無事にヨールカが点灯しました!

最初の出し物は,恒例のバレエです。北海道インターナショナル・バレエ・ダンス・カンパニーの生徒さんたちが素晴らしい踊りを見せてくれました。活き活きとした表情が印象的でした。

続いてこちらも恒例、札幌支部合唱団「ランデシー」の登場です。よく知られたロシア民謡が混声3部合唱で会場に響き渡りました。今年は何とアンコールも!驚きました。
e0117314_2026888.jpg


休憩時間には今年からの試み、ロシアに関連した動画を流しました。参加者はスクリーンに映し出される映像に、休憩時間ということを忘れて見入っていました。

休憩後は山藤由利子さんの伴奏で、ソプラノ歌手の齋藤習子さんのソロが行われました。イタリアの近代歌曲(ダンスへのお誘い、など)などが歌われました。
e0117314_20271091.jpg


詩の朗読のコーナーでは城戸美喜子さんから「シャガネ」が、中原博子さんからもアニメに合わせたロシア詩が披露されました。ロシアの詩の味わい深さを感じることができました。
e0117314_2029296.jpg


締めはロシアの子供達の踊りです。軽快な踊りを堪能することができました!

もちろん例年通り,子供達へのプレゼントも行いましたよ。例年に増してお祭りらしい雰囲気が感じられる会になったかと思います。

今回のヨールカ祭では,大人66名,子供23名の計89名の参加があり,出演者をはじめとした多数の方々の協力によって成功裏に終えることができました。感謝申し上げます。

なお,今回の実施にあたって,生活協同組合コープさっぽろ様からご支援をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
[PR]
by jesdoren | 2013-02-07 20:30 | Comments(0)
<< 札幌支部第68期ロシア語講座受... 函館支部からのお知らせ >>