もうすぐミーシャ刊行です

 旭岳や十勝岳に初冠雪というニュースが聞こえてくる季節になりました。
猛暑だった夏もあっというまに去り、急にストーブが恋しくなった、今日この頃。

ロシア語の新聞ミーシャ12号がもうじき刊行です。今回の特集は高校生のロシア語教育第2弾!
根室西高校のロシア語教育の実践の様子をお伝えします。地域をあげて、ロシア語教育にとりくむ活動は注目です。北海道ではロシア語を高校の第二外国語として教えているところがいくつかあるんですよ。大学の講義とは違って、テキストも先生方が高校生向けに工夫を凝らして作ったり、会話だって、多少間違えたって大丈夫、それよりも、<相手に何を伝えたいのか>という熱意が一番大事だということを学んでいくんです。読み応えがありますから、お楽しみに!

ほかにもクイズや連載エッセイ、ロシア文化情報コーナーなどがあります。

定期購読も受付中です。



<えぞ・りすこ>
[PR]
by jesdoren | 2007-09-27 10:24 | 宣伝・情報 | Comments(2)
Commented by Faruru@SAPPORO at 2007-10-06 23:55 x
Здравствуйте, дорогие дрзья!!

はじめまして投稿させて頂きます.
少し本題からそれますが現在は高校でもロシア語が選択出来るんですね.なんだか羨ましい気が致します.
私は中学生当時,NHKの講座&会話を中心に佐藤先生の入門書とかナウカ版の和露辞典とか駆使して詰め込んだ記憶があります.お陰で周囲からは奇異の眼で見られてましたけどね :-P
Commented by jesdoren at 2007-12-16 01:43
Faruru様
返事が大変遅れてすみません。投稿ありがとうございます。
そうですよね、札幌だけでなく道内の高校でもロシア語の授業が
あるのは北海道ならではでしょうか。
それにしても、中学生でそんなにロシア語を勉強してたなんてすごい!奇異の目にも負けず、これからも勉強頑張って下さいね。 
事務局UM
<< 10/21 ロシア料理教室のメ... 会員の皆様・ブログをご覧の皆様... >>