ヨールカ祭

ブログ担当アサズマです!001.gif

2011年2月5日(土),恒例のヨールカ祭(札幌支部企画)が開催されました!
ヨールカ祭とは、ロシアでの新年を祝う子供達のお祭りです。
今年で24回目となります。

今年のオープニングは趣向をこらしました。
ヨールカ祭に詳しいロシア人のアドバイスを受けながら、
できるだけ、本場のお祭りに近い物を目指しました。
オープニングの登場人物は、
・デェットマローズ(寒さ爺さん)
・スネグーラチカ(雪娘)
・子供達
・ウサギ
・熊
・オオカミ
・マスコットガール
・魔法使い
と大変賑やかなもの。それぞれに、工夫を凝らした演技でした。
子供達は無事にプレゼントを受け取ることができました。

e0117314_01905.jpg


オープニングのあとは、各団体、個人の出し物です。
日本側からは2つのバレエ教室が参加してくださいました。
かわいらしい、また華麗な踊りに魅了されました。

e0117314_0191150.jpg

e0117314_0192987.jpg


ロシア側からも子供達のダンスが披露されました。
練習に練習を重ねたのでしょう、大変息のあった踊りや演技で、
観客も感心している様子でした。

e0117314_0193850.jpg
e0117314_019523.jpg


今年から始めた新しい出し物としてはユーラシアの楽器紹介があります。
約100点の楽器を前に、ユーラシア協会の会員が説明します。
さわりたくてうずうずしている子供達(大人も?)が印象的でした。
(休憩時間に、たっぷ触ることができました!)
e0117314_0192050.jpg


また、恒例の手品、民間のロシア語学習団体によるお話も好評でした!
手品はユーラシア協会の会員Hさんにやっていただいているのですが、
毎年内容が変わるのですよ!毎年参加する価値のあるヨールカ祭です。

e0117314_020193.jpg


終わり頃には、抽選コーナもあり、子供を中心とした参加者達は、
皆満足そうな様子で、会場を後にしました。

e0117314_020882.jpg

(スネグーラチカやマスコットガールのお姉さんたち)

今年は特に充実した内容だったのでは?と思います。
なお、今回の企画では、ボストンベイクでおなじみの
株式会社ボストンさん、トドックでおなじみ、
生活協同組合コープさっぽろさんから多大なるご支援をいただきました。
ありがとうございました。
出演してくださった団体・個人の皆様にも心より御礼申し上げます。
[PR]
by jesdoren | 2011-02-12 00:20 | Comments(0)
<< 第66期ロシア語講座案内(札幌支部) ヨールカ祭(追加) >>