「グルジアワインの楽しむ会」の様子

ブログ担当アサズマです。

ユーラシア協会札幌支部では、ユーラシアの料理やワインを楽しむ企画を実施してきました。
毎度新しい顔ぶれもあり、支部の活動の中でも重要なものとなってきています。

このたび、3月30日にもこの企画が行われました。参加者の小林さんから
レポートをいただきましたので、掲載いたします。

-----
3月30日(水)会員のロシア料理店「シュシュ エルミータジュ」で「グルジアワインを楽しむ会」が会員、知人、店のお客様合わせ24名で開かれました。はじめに竹田支部長から挨拶があり、食事の合間に、以前の試飲会でお話いただいた佐々木公男さんにワインの味わい方、つぎ方など分かりやすくお話をいただきました。ワインは代表的なシャンパン(白)、サペラヴィ(赤)、アラザニ(白)、アラザニ(赤)、ツナンダリ(白)が用意されました。

お料理はサーモン、カルパス、チーズ、ニシンノマリネなど多彩なオードブル、ロールキャベツ、サラダ、黒パンなどそれぞれワインに合うように調理され大変美味しく好評でした。

飲むほどに酔うほどに周りの人とも話が弾み歌も飛び出し大変楽しい会となりました。初めての方には、コーカサス地方のグルジアがワインの発祥地でポリフェノールの含有率が非常に高く長寿国につながっていることを知り大変感動していました。

当日は東北関東大震災の義援金募金の訴があり、お店からもご協力いただきました。
参加者からはまた、このような会を是非開いて欲しいと要望が寄せられました。
-----

また企画がありましたら、このブログ他の広報でお伝えいたします。
なお、上記のシュシュ エルミタージュさんの案内はこちら。
http://r.gnavi.co.jp/h223500/
是非パーティーなどでご利用ください!!

e0117314_8384399.jpg

[PR]
by jesdoren | 2011-04-18 08:39 | Comments(0)
<< 6月の行事予定 支部総会 >>