ノボシビルスクとのスカイプ交流

ブログ担当のアサズマです!

さて、12/23(月・祭)に札幌支部青年部とロ日協会ノボシビルスク支部との間でのスカイプ交流を実施しました。スカイプとはパソコンを使ったテレビ電話のようなものです。双方の会場の様子をPC画面に写し、音声をスピーカーで会場に流して実施します。(写真参照)先方は学生中心に7名、こちらからは学生や社会人など5名の参加でした。

内容はロシアと日本の若者の「恋愛から結婚に至るまで」の紹介およびディスカッション。双方からアンケート調査をもとにしたスライドを発表し、意見交換を行いました。共通点がある一方で様々な違いも見られました。たとえばパートナーとの付き合いでは、ロシア側では週に何度もあるいはほぼ毎日会う方が多いのですが、日本では週末のみ、が多いなど、です。ロシア側はこれを見て日本人(男性)が忙しいからなのでは?と感想をもったようです。

ノボシビルスクとは距離は離れていますが、すぐ近くであるかのような熱心なディスカッションが展開されました。今後も実施が予定されてます。感想が寄せられましたのでご紹介します。
-----------------------
ロシアの学生と互いの価値観やテーマに付随する社会的背景を知ることが出来たのでとても有意義な機会となりました。(女性、20歳代)
------------------------
e0117314_8134370.jpg

[PR]
by jesdoren | 2013-12-24 08:26 | Comments(0)
<< 第27回ヨールカ祭 グルジアワイン・ウクライナワイン >>