北海道連合会第53回全道総会開催!

ブログ担当アサズマです!さる5月25日(土)、札幌市内の「りんゆうホール」にて北海道連合会総会が開催されました。

全道各支部から代表が集い、昨年度の活動総括、今年度の方針を決める大切な会です。ここでは写真で当日の様子をご紹介いたします。

e0117314_12204780.jpg

開催地を代表して竹田正直札幌支部帳からの挨拶。
e0117314_12204060.jpg

在札幌ロシア連邦総領事館 V・I・サープリン様からの挨拶。
過去にとらわれることなく、新時代に見合った関係を構築することが重要と述べられました。
e0117314_12205717.jpg

北海道経済部経営支援局国際経済室参事 三本ゆかり様より高橋知事のメッセージ披露。

終了後の懇親会も音楽等で盛り上がったようです。
ご来賓の皆様、懇親会の会場を提供してくださった在札幌ロシア連邦総領事館に感謝申し上げます。
[PR]
# by jesdoren | 2013-05-28 12:21

ベネーラ札幌第五号

ブログ担当アサズマです!札幌支部青年部編集の新聞「ベネーラ札幌」第五号をお届けします
e0117314_1275234.jpg

e0117314_1284390.gif

e0117314_1285662.gif

[PR]
# by jesdoren | 2013-05-28 12:09

札幌支部新緑交流会

e0117314_2336301.gif

[PR]
# by jesdoren | 2013-05-06 23:36

第68期ロシア語講座 入門クラス 受講生募集!

※ クリックすると拡大されます

e0117314_1223398.gif

[PR]
# by jesdoren | 2013-03-21 12:23

ロシア語短期特別講座受講生募集中!初めての方、初心者向けです

※クリックすると拡大されます
e0117314_12183618.gif

[PR]
# by jesdoren | 2013-03-21 12:19

札幌支部第68期ロシア語講座受講生募集!

※クリックすると拡大されます

e0117314_120940.gif

[PR]
# by jesdoren | 2013-03-21 12:00

第26回ヨールカ祭開催!

ブログ担当 アサズマです!

1/26(土)14:00~、第26回ヨールカ祭が開催されました。会場は市内のりんゆうホール。

まずは竹田支部長からの挨拶。
e0117314_20252739.jpg


今年のヨールカ祭りは趣向を凝らし、テーブルを囲みながら観る形式を取りました。会場の後方にはお茶、ワイン、ビール等の飲み物、ブリヌィ、黒パンなどの食べ物(有料)を準備したので、参加者は飲食を楽しみながらリラックスした雰囲気で会は進みました。
e0117314_20272854.jpg


オープニングでジェットマロース(ロシアのサンタクロース)とスネグーラチカ(雪娘)2名が登場します。司会者の呼びかけの元、観客と共にヨールカ(もみの木)に灯りをともそうと「ヨールカ、灯りをともせ」というのですが、つきません。そこで、ロシア語で「ヨールカ ガリー!!」と呼び、無事にヨールカが点灯しました!

最初の出し物は,恒例のバレエです。北海道インターナショナル・バレエ・ダンス・カンパニーの生徒さんたちが素晴らしい踊りを見せてくれました。活き活きとした表情が印象的でした。

続いてこちらも恒例、札幌支部合唱団「ランデシー」の登場です。よく知られたロシア民謡が混声3部合唱で会場に響き渡りました。今年は何とアンコールも!驚きました。
e0117314_2026888.jpg


休憩時間には今年からの試み、ロシアに関連した動画を流しました。参加者はスクリーンに映し出される映像に、休憩時間ということを忘れて見入っていました。

休憩後は山藤由利子さんの伴奏で、ソプラノ歌手の齋藤習子さんのソロが行われました。イタリアの近代歌曲(ダンスへのお誘い、など)などが歌われました。
e0117314_20271091.jpg


詩の朗読のコーナーでは城戸美喜子さんから「シャガネ」が、中原博子さんからもアニメに合わせたロシア詩が披露されました。ロシアの詩の味わい深さを感じることができました。
e0117314_2029296.jpg


締めはロシアの子供達の踊りです。軽快な踊りを堪能することができました!

もちろん例年通り,子供達へのプレゼントも行いましたよ。例年に増してお祭りらしい雰囲気が感じられる会になったかと思います。

今回のヨールカ祭では,大人66名,子供23名の計89名の参加があり,出演者をはじめとした多数の方々の協力によって成功裏に終えることができました。感謝申し上げます。

なお,今回の実施にあたって,生活協同組合コープさっぽろ様からご支援をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
[PR]
# by jesdoren | 2013-02-07 20:30

函館支部からのお知らせ

ブログ担当アサズマです!今日は函館支部からの企画とロシア語講座の案内を掲載いたします。是非ご参加ください!チラシはクリックすると拡大されます

e0117314_13492514.gif
e0117314_13493886.gif

[PR]
# by jesdoren | 2013-01-23 13:50

第26回ヨールカ祭

ブログ担当アサズマです!

来年早々ですが、恒例のヨールカ祭を実施いたします。
是非ご参加ください!

例年の様子は以下をご覧ください。
2012年 http://jesdoren.exblog.jp/17416717/
2011年 http://jesdoren.exblog.jp/14194896/
2010年 http://jesdoren.exblog.jp/12113591/
2009年 http://jesdoren.exblog.jp/9916431/

e0117314_11313768.gif

[PR]
# by jesdoren | 2012-12-24 11:33

ロシア民謡と弾き語りの夕べ

ブログ担当アサズマです!

毎年秋に北海道連合会支部が実施しているコンサート企画、今年も実施します!
今年は兵藤ニーナさんのコンサートです。
釧路、帯広でのコンサートの詳細はチラシをご覧ください。
これ以外にも留萌(10/19、金)、函館(9/22)でも予定されております。
(詳しくは北海道連合会にお問い合わせを)
是非ご参加ください!

e0117314_23561626.jpg
e0117314_23563166.jpg

[PR]
# by jesdoren | 2012-08-20 23:59

グルジアワインほかのご紹介

北海道では屋外でのバーベキューやパーティーに良い季節となってきました♪
そんな場にはおいしいお酒が欠かせません!
こちらでは、ユーラシア諸国の酒類も扱っております。
※酒類の扱いは「アイ・ユーラシア」です。

【グルジアワイン】(味覚には個人差があります)

♠ ピロスマニ やや甘口赤ワイン  
(葡萄晶種=サペラヴイ種)
アラザニ地域産サペラヴィ種を100パーセント使用。明るいルビー色、心地よい香りとやわからな口当たりで・世界各国で愛飲されいる。寒い冬場に発酵・安定させた後、香り、味に強烈な果樹味を残すため数種類のワインをブレンドしている。グルジアの有名な画家(ピロスマニ・シビリ)に捧げられ・ワインの名前に画家の名前を与えられた。

♠ ピロスマニ やや甘口白ワイン  
口当たりが柔らかく、酸味も適度に押さえられたワインです。さわやかな甘みがウリ!

♠ ツナンダリ 辛口白ワイン 
(葡萄品種:ルカッテリ種、ムツバネ種)
 グルジア有数の栽培地のテラヴィ地域(カヘチ地方)で栽培。2~3年オーク材の樽で熟成。初めは緑がかった淡黄色であるが、後に黄金色となり、さわやかな切れがある。ポリフェノールが通常の5倍入っており、グルジアの代表的白ワイン。多くの国際コンクールで賞を受けているとされる。

♠ アラザニ やや甘口白ワイン 
(葡萄品種:ルカツィテル種)
発酵後、酸味を抑えたやわらかな甘口にするためブレンドされ・飲みやすい。若い時は麦わら色だが、2年後から深みが増す。透明感のあるフルーティなワイン。

♠ サペラヴィ 辛ロ赤ワイン 
(葡萄品種:サペラヴィ種)
カヘチ地方のサペラヴィ種を100パーセント使用。サペラヴィ種はグルジアの原種のブドウで、若い時は紫色、4-5年でビンテージにコクが出る。味は成熟した黒いちごの風味、やわらかなタンニンと程よい酸味、後味には豊かなフルーツの香りが長く残るバランスのとれたワイン。国際コンクールで金、銀それぞれを獲得したとされる。

♠ アラザニ やや甘口赤ワイン 
(葡萄品種:サベラヴィ種、ルカツィテリ種)
アラザニという名称はグルジアとアゼルバイジャンとの境に流れる川の名称。この地域は気候が温暖でより甘みの増したブドウができる。発酵後、酸味を抑えたやわらかな甘口にするため2種類のワインをブレンドしている。若い時は明るいレッドカラーだが、2年ぐらいでやわらかな煉瓦色となる。

♠ スパークリング やや甘口白ワイン (葡萄品種:サペラヴィ種、ルカツィテリ種)
グルジァ西部で栽培された葡萄による伝統的な製法によるスパークリングワイン。酸味と糖分とのすぐれた調和、少ないタンニン、繊細で上品なアロマ、軽快な風味が特徴。自然な泡立ちは特に評価が高い.クリスマスパーティーにいかがでしょうか?

♠ オールド・トビリシ(白・ドライ) (赤・ドライ)

【アルメニアコニャック】
♠ アララット アニイ(6年) 

その他もいろいろありますよ♪以下のチラシをご覧下さい!(クリックすると拡大されます)

以上の商品は、事務所(アイ・ユーラシア)内にて販売しておりますので、お気軽にご訪問ください。不明点はお問い合わせください。

e0117314_12291765.gif
e0117314_12293951.gif
e0117314_1230065.gif

[PR]
# by jesdoren | 2012-06-26 12:24

マトリョーシカ絵付け教室

アサズマです。恒例の企画を実施します。是非ご参加ください!
e0117314_17445083.jpg

[PR]
# by jesdoren | 2012-06-25 17:44

さっぽろ遊音のご案内

ブログ担当アサズマです。道連・支部では様々な音楽企画を開催・後援しております。8月に行われる後援企画をご案内します。

e0117314_12211823.jpg

e0117314_12215372.jpg

[PR]
# by jesdoren | 2012-06-18 12:21

新緑交流会のご案内

ブログ担当のアサズマです。恒例の新緑交流会(ジンギスカンパーティ)が行われます。今年は領事館関係者が十数名参加を予定するなど国際交流の場となることが予想されます!どなたでも参加可能です!

e0117314_11332179.gif

[PR]
# by jesdoren | 2012-06-18 11:33

日本とユーラシア ベネーラ札幌3号

ブログ担当アサズマです!

支部機関紙 ベネーラ札幌第3号が発行されましたので掲載します。
(なお、正規の支部機関紙も別途発行されております。会員へ発送しております)

e0117314_12452554.gif
e0117314_12454286.gif
e0117314_12455437.gif
e0117314_1246932.gif
e0117314_12462697.gif

[PR]
# by jesdoren | 2012-05-16 12:46

ロシア語入門クラスのご案内

ブログ担当アサズマです。

今日はロシア語入門(金曜:18:30~20:00、安藤厚講師)のクラスの紹介をいたします!学習内容は文字の習得・簡単な文法理解・会話の基礎などで、全くロシア語を勉強したことがない人でも大丈夫!少人数で学習効果もばっちりです。

今日はその講座参加者のNさんから講座の様子のレポートが届きましたのでご紹介します。
--------------
1年間の長丁場持つかなと思っていました。テキストは「「ニューエクスプレス ロシア語」(黒田龍之介 著)を使用、発音から入りました。先生は授業は柔軟に対応してくれ、受講生の様子を見ながら復習をかざねながら進みました。90分の途中にはコーヒーブレークをとり、ロシアの文化を幅広く文学、歴史をど言葉の背景を交え、また留学時代のことや最近訪問した東南アジアのことなど興味深く、楽しく講義をすすめていただきました。時にはグルジアワインでグラスを傾けながら和気あいあいの1年間でした。ありがとうございました。この後は、レベルアップも考えています。また、戻るかも?
--------------
すでに新年度に入っていますが、まだ途中参加でも間に合います!見学からでも結構です。また途中参加の場合の受講料も準備しておりますのでご相談ください。
[PR]
# by jesdoren | 2012-04-03 11:47

第67期ロシア語講座の案内

ブログ担当アサズマです。先日、ロシア語講座のプログラムを掲載しました。本日は、講座の雰囲気などをお伝えしたいと思います。是非ご参加ください!

--------------
4月から札幌支部の新年度ロシア語講座第67期が開講する。

ロシア語をアルファベットから学べる「入門」クラス(日本人講師)、現役ロシア語通訳講師が担当する「教科書を使わないロシア語講座」、「自分の身の回りのことをロシア語で説明できる」を目標とする中級者対象クラス(ロシア人講師)、在札幌ロシア連邦総領事夫人タチアーナ先生の「中・上級」クラス(全授業ロシア語)、大学以外では珍しい中級文法を学べる「文法講座」、ロシア詩や文学の原典を翻訳、朗読する特別クラスと、レベルや目的ごとに選べる7つのクラスが開講する。

空前の「ロシアブーム」となった「ペレストロイカ」「ソ連邦崩壊」時から比べると受講生数やクラスの数は、少なくはなったが、その分、担当の先生が、受講生ひとり一人の習熟度、興味などをしっかり把握し、それらに合った、きめ細かな指導を受けることができる。受講生の層も、「樺太や4島で生まれ、過ごした」「ロシアと関わる仕事をしていた」「ロシア語のレッスンを理解したい」「現地で交流したい」「ボランティアとして活動したい」とさまざまであるが、年齢も目的も超えて受講生たちは仲が良い。どのクラスも和気あいあいとして、笑い声が絶えない。だれかが欠席すると、皆で心配し、宿題を伝え合い、何か良い勉強方法が見つかると教え合い、お薦めの本やDVDを貸し合ったり(クラスによっては、授業後、場所を変えてアルコール付の課外授業?があるとか…)と情報交換、楽しい交流の場になっている。

しばらくロシア語から離れていた人も、ロシア語やロシアについて知りたい人も、ロシア語学習を始めてみてはいかがでしょう。4月中は無料で見学もできるので、自分に合ったクラスをぜひ見つけて欲しい。「ロシア語学習の先輩」たちがあなたを待っています!

e0117314_13163556.jpg

            【講座の様子】
[PR]
# by jesdoren | 2012-03-23 13:16

第67期ロシア語講座

ブログ担当アサズマです。ロシア語講座が下記の要領で行われます。
文字が見えにくい場合は画像をクリックしてください。
講座への参加をお待ちしております。
e0117314_1642843.gif
e0117314_1643646.gif
e0117314_1645653.gif
e0117314_16516.gif
e0117314_1651714.gif

[PR]
# by jesdoren | 2012-03-18 18:42

ヨールカ祭追記


ブログ担当アサズマです。2/11に開催されたヨールカ祭の寸劇で「スネグーラチカ」(雪娘)を担当してくれたSさん(市内の大学生)から今回参加しての感想をいただきました。001.gif
------------
今回この行事に参加して、準備期間から当日まで本当に充実していました。

小学校以来の演劇で、不安もありましたが多くの支えがあり、何とか自身の役を演じることが出来ました。また、今回様々な年代の方とも関わることが出来、小学生から年配の方まで幅広く交流することが出来、貴重な経験をすることが出来たと思っています。

またこのような機会があれば、ぜひ参加したいと思いました。
------------

仕事や学校にとどまらない人間関係を形成できるのも協会の魅力ですね!
[PR]
# by jesdoren | 2012-02-28 10:18

函館支部からのお知らせ

ブログ担当アサズマです。
ホームページに掲載してある通り、当会には全道に複数の支部を有しています。
今日はその中から函館支部の活動をご紹介いたします!お気軽にご参加ください!

◆函館支部ロシア語講座◆
新年度の函館支部ロシア語講座の開講案内です!

特徴は、ロシア語ばかりでなく食生活・習慣・文学・映画など文化にも触れられること、
講師の先生も支部行事に参加し、教室の枠を超えた交流に参加できることです。
詳細は以下のチラシをご覧ください。見えにくい場合は画像をクリックしてください。

e0117314_18274448.gif



◆ロシア・ウクライナ料理教室◆

日時:3月18日(日)10:00
場所:亀田福祉センター
参加費:1000円
内容:当支部のロシア人講師が、ボルシチ・ペリメニ・ピロシキ・ブリヌィ・ロシアパイ・ロシアサラダを、本場の食材と調理法でお教えします。
申込先:KS整体:電話0138-32-2544・FAX0138-51-3521
    淡中(たんなか)電話・FAX0138-50-4723
申込締切:3月11日(日)
[PR]
# by jesdoren | 2012-02-24 18:29

ヨールカ祭開催!

ブログ担当アサズマです。   

2月11日(土),札幌市内の「りんゆうホール」にて「第25回ヨールカ祭」(札幌支部主催)を開催しました。

ヨールカ祭では,オープニングで輪舞「ヨーラチカ」を行っています。ヨールカ祭実行委員等の有志がそれぞれデェットマローズ,スネグーラチカなどに扮し熱演しました。セリフ通りではなく,若干のアレンジを加えて演じる役者がいるなど,会場は大いに沸きました。なお,前回からピアノ伴奏を入れており,場面転換やステージの雰囲気が音で表現され,よりストーリーがわかりやすくなっているのではないかと思います。

その後は,恒例のバレエが続き,北海道インターナショナル・バレエ・ダンス・カンパニーの生徒さんたちが大変素晴らしい踊りを見せてくれました。会場でのリハーサルを大変熱心に指導していたことが印象的でした。

今回は諸事情のため例年よりプログラム件数を絞ることになったのですが,新しい試みとしてピアノ演奏を入れました。演奏はピアニストの中添由美子さん,曲目はチャイコフスキー「四季」からのセレクションです。演奏中,観客は日常を忘れて至福のひとときを過ごすことができました。

その他に,札幌支部合唱団「ランデシー」が「灯火」「カチューシャ」など良く知られた歌を,朝日カルチャーセンター札幌ロシア語講座の皆さんは「トルストイの民話」を,それぞれ楽しげに披露しました。日頃の練習・勉強の成果がよく見られました。

もちろん例年通り,子供達へのプレゼントや抽選会も行いましたよ!その他紅茶の販売,大変美味なドンクのピロシキ150個の販売など,お祭りらしい楽しい雰囲気でした。

今回のヨールカ祭では,大人53名,子供11名の計64名の参加があり,出演者をはじめとした多数の方々の協力によって成功裏に終えることができました。感謝申し上げます。

なお,今回の実施にあたって,株式会社ドンク福住店様からご支援をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
[PR]
# by jesdoren | 2012-02-23 22:01

道連後援企画案内「プーチンと話した日本人に、大統領選後のロシアについて聞こう。」

ブログ担当アサズマです。
本日は北海道連合会の後援事業のご案内をいたします。
Webメディア「日露ビジネスジャーナル」(www.nrbj.info)さんが
主催するセミナーで、以下のチラシの通りまさに時宜に適った企画です!
チラシをクリックすると拡大されたものを見ることができます。
是非ご参加ください。
e0117314_1204952.gif

[PR]
# by jesdoren | 2012-02-06 19:33

ヨールカ祭が近づいてきました(札幌支部)

ブログ担当アサズマです。
札幌支部恒例行事、ヨールカ祭(2/11、14:00-)が近づいてきました!
(2つ下の記事にあります)
http://jesdoren.org/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=19

祭りのオープニングでは恒例の「寸劇」が入ります。
スネグーラチカ(雪娘)、マローズ爺さんが、子供達と一緒に「ヨーラチカ」を歌います。
そして、子供達にはプレゼントが渡されます。

先日、「寸劇」の出演者が集まり、短い時間ですが練習を行いました。
大学生のお姉さんからオジサンまで雑多なメンバーです。
皆、ほぼ素人ですが、立ち位置やセリフ等、当日を
イメージしながら一生懸命練習していました。

「寸劇」の後には、バレエ等の出し物も準備しています。
おいしい「ピロシキ」の販売もありますよ。
ご来場の皆様にはきっと楽しんでもらえるものと思います。

入場料500円ですが、お子さんの入場は無料です。お気軽にご来場ください!
[PR]
# by jesdoren | 2012-01-23 09:09

第9回遊音コンサート

ブログ担当のアサズマです!

札幌支部では、毎年秋の支部(等)主催コンサート企画に加え、
後援団体としてコンサート等の事業に協力することがあります。
今日はこの間後援してきた「さっぽろ遊音」の企画案内をいたします。

e0117314_8233897.jpg

e0117314_8252370.gif

[PR]
# by jesdoren | 2012-01-16 08:24

第25回ヨールカ祭

ブログ担当アサズマです。
更新はマメとはいえませんが^^;本年もよろしくお願いいたします。

さて、来月ですが、支部の大きな行事がありますのでご案内します。
どなたでも参加できます。

------
新年をお祝いするロシアのお祭り
第25回ヨールカ祭
と き: 2012年2月11日(土) 14:00~16:30
ところ: りんゆうホール(札幌市東区北9東2 りんゆう観光本社3階)
入場料: 大人 500円 子ども 無料
主 催: 日本ユーラシア協会札幌支部 ℡011-707-9722
後 援: 札幌市・札幌市教育委員会・(財)札幌国際プラザ
     札幌市姉妹都市協会・在札幌ロシア連邦総領事館
子供達にはプレゼントがありますよ!

e0117314_13535839.gif

[PR]
# by jesdoren | 2012-01-07 16:43

ネルセシアンリサイタル(終了報告)

ブログ担当のアサズマです。こんばんは。

本日、パーベル・ネルセシアンピアノリサイタル(札幌公演)が実施されました。

ショパン、ベートーヴェン、リストのよく知られた曲が演奏されました。
また、終了後、拍手に応じて、ネルセシアンは2度もアンコールに応じてくださいました。

アンコール曲は以下。
ショパン:エチュード14番
チャイコフスキー:四季から 4月-雪割り草-

大変素晴らしい演奏だったかと思います。
終了後、お疲れであろうにも関わらず、
CD購入者へのサインに気軽に応じてくださり、
人柄の良さを伺い知ることができました。

本日は多数の皆様にご来場頂きありがとうございました。

なお、本日は販売座席数の見込み違い等、我々の不手際により、
開演後多くの皆様を長時間会場入り口でお待たせしてしまいました。
またプログラムが配布されないといったこともありました。
誠に申し訳ございません。

ご迷惑をおかけした皆様並びに会場の皆様に対し、
主催者として心よりお詫び申し上げます。
[PR]
# by jesdoren | 2011-10-26 22:48

パーベル・ネルセシアンというピアニスト

ブログ担当のアサズマです。10月下旬に全道各都市で行われるネルセシアンピアノリサイタルまでまもなくとなりました。

今日はパーベル・ネルセシアンというピアニストについて、当会の全国版機関誌「日本とユーラシア」の記事を引用しながらご紹介しましょう。

ネルセシアン氏は1964年生まれ、現在はピアニストとしては脂の乗りきった時期であるように思われます。しかし、ロシア音楽学者の一柳富美子氏はネルセシアンについて次のように述べています。「何より驚くのは進化し続けていることである。特に、2005年頃からの上達がめざましく、この人に老いという言葉は無縁なのかもしれない」(『日本とユーラシア』2011年1月15日号)。40歳代半ばにしてまだ発展途上にあるというのは一柳氏も指摘するように「並々ならぬ努力やと鍛錬と節制」があるからでしょう。札幌支部では、ほぼ隔年でネルセシアンピアノリサイタルを開催していますが、会員を中心にリピーターも多く見受けられます。ネルセシアンが「進化しつづけている」からかもしれませんね。

次に、ネルセシアンの演奏の特徴について、専門家の言葉をお借りして述べたいと思います。作曲家の中島克麿氏によれば、ロシアのピアニストの特徴は、その音に「ヨーロッパやアメリカの演奏家にはない独特の芯」があり、「非常に強靱なフォルテシモから繊細なピアニシモまでそのダイナミックレンジも広い」ことだそうです。また、ロシア人の手が全体的に柔らかくふくよかなため、繰り出される音もふくよかであることも加えられます(『日本とユーラシア』2011年4月15日号)。当然ながらネルセシアンはそういった先人の師匠たちの流れも汲んでいます。一方で、中島氏は、ネルセシアンの演奏には彼のアイデンティティもはっきりと示されるとしています。

ではその「アイデンティティ」とはどのようなものでしょうか。海老原ゑみ子氏(八王子ピアノ教育研究会)は「感性と情感のある演奏」「指先から紡ぎ出される流麗な音の連続」といった表現、中添由美子氏(ピアニスト)は「ディナミークの幅の広さを含む卓越したテクニックと作品に対する多方面からのアプローチ」といった表現でネルセシアンの演奏を評しています。これらに彼のアイデンティティが集約されているといえるでしょう(『日本とユーラシア』2011年5月15日、6月15日号)。

いろいろと書き連ねましたが、すばらしい音楽を言葉で表現するには限界があります^^;やはり実際に聞いていただくのが一番です。世界的なピアニストであるネルセシアンの演奏を是非聞きに来て下さい!
[PR]
# by jesdoren | 2011-10-11 11:23

パーヴェル・ネルセシアンピアノリサイタル(10/26札幌)実行委員会ニュースvol.3

ブログ担当アサズマです。こんばんは。

札幌支部の行事、パーヴェルネルセシアンピアノリサイタルまで
まもなくとなってきました(10/26、kitara小ホール)。
このリサイタルの実行委員会ニュース第3号が発行されましたので、
掲載いたします。
なお、リサイタルは札幌以外にも全道諸都市で開催されております。

---------------------

「パーヴェル・ネルセシアン」ピアノリサイタル実行委員会ニュースNo.3
                     2011年10月11日 


「パーヴェル・ネルセシアン」ピアノリサイタルへの期待

多くのピアニストは、自身の演奏に自分だけの個性を発揮したいと考えるものだ。演奏者の主張と解釈による、聴衆とのコミュニケーションと考えれば頷ける。

しかし、ネルセシアンはこの考えをとらない。彼によると、曲は作曲家に帰属するものであり、演奏家においては、作曲家のエージェントとしての表現を第一義的に考えなければならないとする。彼の音楽づくりが個性の表出を求める多くのピアニストに比べ、より深いのはこのためであり、もっとも真摯なピアニストの一人といわれる所以がここにある。

並々ならぬ訓練の中から生まれてくる才能が、彼の天才を作る。静謐の中の叙情、荘厳のなかの華麗、匂い立つネルセシアンの演奏に再び出会える幸運を喜ぶ。
        
ピアノ調律師  井筒和幸(札幌支部 会員)
[PR]
# by jesdoren | 2011-10-07 19:00

第43回全道ロシア語弁論大会開催要項

ブログ担当アサズマです。弁論大会の概要が発表されておりますので
掲載いたします。

e0117314_1528342.gif


イメージで掲載しておりますので、見えにくい場合は画像をクリックしてください。
拡大されると思います。よろしくお願いいたします。
[PR]
# by jesdoren | 2011-09-27 11:48

ネルセシアン教授の人間的魅力

ブログ担当のアサズマです。
ネルセシアンピアノリサイタルまであと2ヶ月となって参りました。
-------------
パーベル・ネルセシアン ピアノリサイタル
日時:2011年10月26日(水)午後6時30分~
開催場所:キタラ・小ホール
入場料:一般前売り3,500円、一般当日4,000円、会員価格3,000円
--------------

2011年5月15日号の「日本とユーラシア」
(ユーラシア協会の全国版新聞)に竹田正直札幌支部長が
ネルセシアン氏について記事を書いていますのでご覧ください。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。
チケットはkitara、市内プレイガイド、あるいはユーラシア協会札幌支部まで。

e0117314_17193479.gif

[PR]
# by jesdoren | 2011-08-23 17:19